コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物保険 ブツホケン

保険基礎用語集の解説

物保険

保険は、保険保護の対象によって、人保険、物保険、あるいは財産保険に区分されます。人について生ずる事故は生命保険または傷害保険などの対象です。物(建物、自動車、船舶など)あるいは財産(費用の支出や利益の喪失)について生ずる事故は、火災保険、自動車保険海上保険、あるいは費用、利益保険などの対象です。

出典|みんなの生命保険アドバイザー保険基礎用語集について | 情報

大辞林 第三版の解説

ぶつほけん【物保険】

建造物・自動車など、物に生じる損傷・焼失・盗難などを保険給付の発生原因とする保険。火災保険・運送保険など。 ↔ 人保険損害保険

ものほけん【物保険】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

物保険
ものほけん

財産保険」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の物保険の言及

【損害保険】より

… また,保険事故発生の客体によっておもに次のように分類される。(1)物に生じた事故による損害を塡補するもの(〈物保険〉。例:建物や動産の火災保険)。…

※「物保険」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

物保険の関連情報