コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

物見櫓 モノミヤグラ

デジタル大辞泉の解説

ものみ‐やぐら【物見×櫓】

遠くを見渡すために設けた

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ものみやぐら【物見櫓】

敵の様子をさぐるため、あるいは遠方を見渡すために設けたやぐら。ものみ。望楼。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

物見櫓の関連キーワード乃・代・内・台・大・弟・第・臺・題邪馬台国の都吉野ヶ里遺跡大鳥井山遺跡ごさんなれ氷川(町)野津古墳群ドロゴビチセレスタ田中城跡東条城梁川城やぐら木材遠く竜北遠方鉄塔物見望楼

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

物見櫓の関連情報