コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

特定銘柄 トクテイメイガラ

百科事典マイペディアの解説

特定銘柄【とくていめいがら】

証券取引所に場立のあった時,取引の始め(寄付(よりつき))と終り(大引(おおびけ))に,撃柝(げきたく)によるせり売買の行われる銘柄。市場で特に人気があり,その株価動向が市場全体の指標的な意味をもつ株式を取引所が指定。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の特定銘柄の言及

【指定銘柄】より

…指定銘柄は株式流通市場において,市場性が豊かで,しかも市場動向を敏感に表す銘柄のうち,その業種を代表する銘柄が選ばれる。指定銘柄制度は1978年10月から従来の特定銘柄制度(淵源をたどれば,1951年10月指定銘柄制度ができ,54年10月これにとって代わって特定銘柄制度ができた)に代わって実施されている。指定銘柄について選択できる特別の信用取引条件とは,当該銘柄の5000株以上の信用取引に際して借り入れる売付株券や買付代金の弁済の繰延期限の大幅な短縮(6ヵ月を3ヵ月に),売方の受取金利の増額,弁済手数料の優遇である。…

※「特定銘柄」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

特定銘柄の関連キーワードプライベート・エクイティ・ファンドブランドシェア需給相場信用取引撃柝売買銘柄米

特定銘柄の関連情報