コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大引 おおびき sleeper; joist

2件 の用語解説(大引の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大引
おおびき
sleeper; joist

尾引ともいう。木造床組みで,最下階において根太を支える水平材。普通9~12cm角材が用いられる。大引に直交して根太を渡す。大引の端を土台または大引受けに載せかけ,中央は,90cm以内の間隔で床束を立てて支える。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

大引【おおびき】

尾引とも。床組において,束(つか)の上にあって,根太(ねだ)を保持する水平材をいう。通常9〜12cm角の杉を用い,1m前後の間隔で配列する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大引の関連キーワードCR木造火打木工事最下清算取引紙でニオイをとる砂広島県庄原市尾引町火打ちばり床組

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大引の関連情報