コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大引 おおびきsleeper; joist

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大引
おおびき
sleeper; joist

尾引ともいう。木造組みで,最下階において根太を支える水平材。普通9~12cm角材が用いられる。大引に直交して根太を渡す。大引の端を土台または大引受けに載せかけ,中央は,90cm以内の間隔で床束を立てて支える。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

大引【おおびき】

尾引とも。床組において,(つか)の上にあって,根太(ねだ)を保持する水平材をいう。通常9〜12cm角の杉を用い,1m前後の間隔で配列する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大引の関連キーワード米檜、米松、米ひば、米栂高知県吾川郡仁淀川町別枝白崎海岸県立自然公園止め相場・止相場終わり値・終り値寄り付き・寄付き引け際・退け際仁淀川(町)市場取引用語特別清算指数由良(町)寄付き値段大引け値段大引け値引け相場仁淀川町転ばし床特定銘柄引け高引け際

大引の関連情報