コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

独居 ドッキョ

デジタル大辞泉の解説

どっ‐きょ〔ドク‐〕【独居】

[名](スル)ひとりきりで暮らすこと。ひとりずまい。「家族と別れて独居する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

どっきょ【独居】

( 名 ) スル
ひとりで住んでいること。ひとり住み。ひとり暮らし。 「山中に-する」 「 -老人」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

独居の関連キーワード虛・去・嘘・噓・墟・居・巨・拒・拠・挙・據・擧・渠・炬・虚・許・距・踞・遽・醵・鋸ハワード(John Howard、監獄改良運動家)ヴィンセントが教えてくれたことヒューマン・アニマルボンド高齢者見守りサービスエンディングノート死因・身元調査法松本市歴史の里独居制・雑居制ひとり暮らし南 拾参生永井 荷風リラ修道院高村光太郎金子 不泣揚がり座敷MVNO在宅ケア中川俊直限界団地

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

独居の関連情報