(読み)ドク

デジタル大辞泉の解説

どく【独〔獨〕】[漢字項目]

[音]ドク(呉) [訓]ひとり
学習漢字]5年
つれあいのない者。ひとり者。「独身孤独
ただひとり。ただ一つ。「独学独自独奏独特独白独立独眼竜慎独単独
他をかえりみず自分だけで。「独裁独占独善独断
ドイツ。「独語独文日独
[難読]独活(うど)独楽(こま)独乙(ドイツ)独逸(ドイツ)独鈷(とっこ)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

どく【独】

〘名〙
① ひとり。ひとりであること。〔礼記‐礼器〕
② みなしご。
※百座法談(1110)六月五日「父なきものをば孤といふ母なきものを独といふなり」
③ 老人で子のない者。
※令義解(718)戸「凡鰥寡孤独。貧窮老疾不自存者。〈〈略〉六十一以上而無子為独也。〈略〉〉令近親収養」 〔詩経‐小雅〕
④ 「ドイツ」のあて字「独逸」の

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報