(読み)ドク

デジタル大辞泉「独」の解説

どく【独〔獨〕】[漢字項目]

[音]ドク(呉) [訓]ひとり
学習漢字]5年
つれあいのない者。ひとり者。「独身孤独
ただひとり。ただ一つ。「独学独自独奏独特独白独立独眼竜慎独単独
他をかえりみず自分だけで。「独裁独占独善独断
ドイツ。「独語独文日独
[難読]独活うど独楽こま独乙ドイツ独逸ドイツ独鈷とっこ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「独」の解説

どく【独】

〘名〙
① ひとり。ひとりであること。〔礼記‐礼器〕
② みなしご。
※百座法談(1110)六月五日「父なきものをば孤といふ母なきものを独といふなり」
③ 老人で子のない者。
令義解(718)戸「凡鰥寡孤独。貧窮老疾不自存者。〈〈〉六十一以上而無子為独也。〈略〉〉令近親収養」 〔詩経‐小雅
④ 「ドイツ」のあて字独逸」の略。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android