コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猿投(読み)さなげ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

猿投
さなげ

愛知県豊田市北西部の旧町域。 1953年町制をしいたが,1967年豊田市に編入。花崗岩からなる猿投山を取り巻いて新第三紀丘陵洪積台地が広がり,浸食谷では米作,丘陵地ではスイカ,ダイコン,カキの栽培が行なわれ,酪農も盛んである。新第三紀層に埋蔵される窯業原料のケイ砂,粘土の産地として有名。丘陵には二つの大学が誘致され,保見団地が建設された。猿投山周辺は愛知高原国定公園に属し,東海道自然歩道,舞木廃寺塔跡 (国指定史跡) などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

猿投の関連情報