コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

琉球列島米国民政府 リュウキュウレットウベイコクミンセイフ

2件 の用語解説(琉球列島米国民政府の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

りゅうきゅうれっとう‐べいこくみんせいふ〔リウキウレツタウ‐〕【琉球列島米国民政府】

第二次大戦後、米国軍が沖縄に設置した統治機関。極東軍司令官マッカーサーの司令により昭和25年(1950)に設立、昭和20年(1945)の沖縄占領時に樹立した米国軍政府の職務を引き継いだ。沖縄返還協定により昭和47年(1972)5月12日に解散。米国民政府USCARUnited States Civil Administration of the Ryukyu Islands)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

琉球列島米国民政府
りゅうきゅうれっとうべいこくみんせいふ

略称ユースカー(USCAR)。米軍の沖縄統治機関。沖縄の恒久基地化に伴う長期的統治のため、従来の米軍政府を廃止して1950年(昭和25)12月15日設立。在沖縄米陸軍総司令官を兼務する民政副長官の指揮のもとに司法、立法、行政全般にわたる施政権を布告、布令、指令等をもって行使した。57年6月から高等弁務官が長となり72年5月の施政権返還まで存続した。[大城将保]
『宮里政玄著『アメリカの対外政策決定過程』(1981・三一書房)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

琉球列島米国民政府の関連キーワードコザアプレゲール沖縄戦後総督府テニアン島南洋群島ハバハバハリーSトルーマン琉球列島米国軍政府

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

琉球列島米国民政府の関連情報