コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瑞竜寺 ズイリュウジ

世界大百科事典 第2版の解説

ずいりゅうじ【瑞竜寺】

富山県高岡市にある曹洞宗の寺。山号は高岡山。1654年(承応3)に加賀藩主前田利常が先代利長の菩提所として開創,開山は広山恕陽。63年(寛文3)に完成した。寺領300石。中国の万寿寺にならった伽藍が壮麗であったので〈伽藍瑞竜〉と称された。総門,仏殿(重層入母屋造鉛葺き),法堂などが現存している。寺宝に後陽成天皇宸翰,豊臣秀吉・前田利家書状などがある。【大桑 斉】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ずいりゅうじ【瑞竜寺】

滋賀県近江八幡市にある日蓮宗の尼寺。豊臣秀次の母妙恵日秀尼が秀次の菩提をとむらうために京都村雲に建立。代々皇族・摂家が入寺した。1963年(昭和38)現在地に移転。村雲むらくも御所。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の瑞竜寺の言及

【村雲御所】より

…滋賀県近江八幡市にある日蓮宗の由緒寺院。山号はなく,正称は瑞竜寺。1596年(慶長1)豊臣秀次の生母瑞竜院日秀(豊臣秀吉の姉)が,非業の死をとげたわが子の追善のため京都村雲の地に創建。…

※「瑞竜寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

瑞竜寺の関連キーワード滋賀県近江八幡市隆子女王(3)小笠原 長幹村雲日栄尼小笠原日英真宗宜詳尼九条 日浄玉澗元寔斎藤義竜久隅守景南化玄興悟渓宗頓鉄眼道光村雲日栄隠山惟琰松原泰道万寧玄彙豊臣秀次雲外玄嶂済門文幢

瑞竜寺の関連情報