甘楽町(読み)かんら

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

甘楽〔町〕
かんら

群馬県南西部,鏑川中流右岸の河岸段丘上にある町。 1959年小幡町,新屋村,福島町の一部が合体して発足。中心集落の小幡は南北 600mの街村。養蚕が盛んであったが,近年ではキュウリ,ナスなどの野菜栽培や養豚酪農に移行しつつある。上信電鉄と国道 254号線が通じ,富岡市高崎市との関係が深い。面積 58.61km2。人口 1万3200(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

甘楽町の関連情報