コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

生麦 なまむぎ

5件 の用語解説(生麦の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

生麦
なまむぎ

神奈川県東部,横浜市鶴見区南西部の地区。鶴見川の河口右岸にある。江戸時代は漁村で,東海道にのぞみ,幕末には生麦事件の場となった。第一京浜 (国道 15号線) 沿いに碑が立っている。工場,住宅の密集地で,地先の埋立て地にはビール醸造,鉄鋼などの大工場が立地する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

なま‐むぎ【生麦】

手を加えてない、生の麦の実。

なまむぎ【生麦】[地名]

横浜市鶴見区南西部の地名。江戸時代は東海道沿いの漁村であったが、現在は海岸が埋め立てられて京浜工業地帯の一部をなす。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

なまむぎ【生麦】

煮たり煎ったりしてない、なまのままの麦。

なまむぎ【生麦】

横浜市鶴見区南西端の地名。江戸時代は東海道神奈川宿の漁村。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

生麦の関連情報