コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

産業医学 さんぎょういがくindustrial medicine

2件 の用語解説(産業医学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

産業医学
さんぎょういがく
industrial medicine

広域社会において高度に組織化された産業のあり方と,産業参加者,特に労働者の災害,疾病の予防,心身の健康の保持,増進を活動の対象とする医学の応用部門の一つ。前者については環境医学との関連が深く,後者については労働科 (医) 学と関連をもつ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

産業医学【さんぎょういがく】

労働医学とも。産業活動(労働)による健康障害,職業病,および災害に対する予防,診断,治療,さらには快適な労働を可能にする物的・心的条件の探求と実施などを取り扱う医学の一分野。
→関連項目社会医学

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

産業医学の関連情報