コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

産業医学 さんぎょういがく industrial medicine

2件 の用語解説(産業医学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

産業医学
さんぎょういがく
industrial medicine

広域社会において高度に組織化された産業のあり方と,産業参加者,特に労働者の災害,疾病の予防,心身の健康の保持,増進を活動の対象とする医学の応用部門の一つ。前者については環境医学との関連が深く,後者については労働科 (医) 学と関連をもつ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

産業医学【さんぎょういがく】

労働医学とも。産業活動(労働)による健康障害,職業病,および災害に対する予防,診断,治療,さらには快適な労働を可能にする物的・心的条件の探求と実施などを取り扱う医学の一分野。
→関連項目社会医学

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

産業医学の関連キーワード社会組織組織化第3次産業分業科学者バイオ産業ローファーム免疫組織化学日本社会論国際社会の組織化

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

産業医学の関連情報