コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

産業医学 さんぎょういがくindustrial medicine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

産業医学
さんぎょういがく
industrial medicine

広域社会において高度に組織化された産業のあり方と,産業参加者,特に労働者の災害,疾病の予防,心身の健康の保持増進を活動の対象とする医学の応用部門の一つ。前者については環境医学との関連が深く,後者については労働科 (医) 学と関連をもつ。一般には,労働者の健康と作業能力とが労働条件や労働環境によって障害されることなく増強され,かつ社会全般に対する有害な条件 (公害環境汚染など) の発生を防止することを目指している。また,内部における労働諸条件の改善や職業病の防止と対策なども,その研究対象に含まれている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

さんぎょう‐いがく〔サンゲフ‐〕【産業医学】

労働環境や作業条件と働く人々の健康の関わりを追求する、医学の一分野。職業病作業関連疾患に関する基礎的研究から、疾病の予防、健康の保持増進まで幅広い範囲が含まれる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

産業医学【さんぎょういがく】

労働医学とも。産業活動(労働)による健康障害,職業病,および災害に対する予防,診断,治療,さらには快適な労働を可能にする物的・心的条件の探求と実施などを取り扱う医学の一分野。
→関連項目社会医学

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

産業医学の関連キーワード労働安全衛生総合研究所日本の医学史(年表)労働者災害補償保険ラマッツィニパラケルスス電磁波障害労働医学労働衛生石原 修労働省

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

産業医学の関連情報