コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

田中耕造 たなか こうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田中耕造 たなか-こうぞう

1851-1883 明治時代の官吏。
嘉永(かえい)4年6月28日生まれ。昌平黌(しょうへいこう)でまなび,のち中江兆民(ちょうみん)らにフランス語をならう。司法省などをへて警視庁にはいり,明治12年川路利良(かわじ-としよし)に随行,フランスの警察制度を視察。14年退職し嚶鳴社,ついで自由党に加入。兆民の「政理叢談」にヨーロッパ近代思想を翻訳・紹介した。明治16年11月7日死去。33歳。江戸出身。名は信雅。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

田中耕造の関連キーワード明治時代自由新聞

田中耕造の関連情報