田村平治(読み)たむら へいじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

田村平治 たむら-へいじ

1905-1996 昭和-平成時代の料理人。
明治38年3月3日生まれ。京都,大阪で修業し,昭和21年東京築地に懐石料理の「つきぢ田村」をひらく。女性対象のミニ懐石を創始。28年民放テレビ初の料理番組に出演,女子栄養大の講師もつとめた。日本料理研究会名誉師範。平成8年2月18日死去。90歳。福井県出身。著作に「五味調和」など。
【格言など】甘いものは甘く,からいものはからく,包丁は刃でなく腕で切れ(「日本料理入門」)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android