コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

男女川/水無川 ミナノガワ

2件 の用語解説(男女川/水無川の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

みな‐の‐がわ〔‐がは〕【男女川/水無川】

茨城県の筑波山に源を発し、南流して桜川に合流する川。[歌枕]
「筑波嶺の峰より落つる―恋ぞつもりて淵となりける」〈後撰・恋三〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

みなのがわ【男女川】

茨城の日本酒。酒名は、女体山と男体山の間を流れる沢の名で、「小倉百人一首」の陽成院の和歌「つくばねの峰より落つる男女川恋ぞつもりて淵となりぬる」にちなみ命名。大吟醸酒、純米酒、本醸造酒などをラインナップ。原料米は山田錦、日本晴五百万石など。仕込み水は筑波山の伏流水。蔵元の「稲葉酒造場」は慶応3年(1867)創業。所在地つくば市沼田。

出典|講談社
[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone