コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

町並(み) チョウナミ

2件 の用語解説(町並(み)の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ちょう‐なみ〔チヤウ‐〕【町並(み)】

町ごと。それぞれの町。
町家の並びぐあい。まちなみ。

まち‐なみ【町並(み)/街並(み)】

町に家々が立ち並んでいるようす。「整然とした―」
軒を並べている家々。町内の家ごと。
「―に出る葬礼には是非なく鳥辺山におくりて」〈浮・永代蔵・二〉
町筋と並行していること。
「表口五間半、裏行き―二十間」〈浄・卯月の紅葉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone