異土(読み)イド

精選版 日本国語大辞典の解説

い‐ど【異土】

〘名〙 自分の故郷や国と異なる土地。異国の地。異国。異郷
※本朝麗藻(1010か)下・秋日到入宋寂照上人旧房〈藤原伊周〉「異土縦無我日。他生豈有君辰
※抒情小曲集(1918)〈室生犀星〉小景異情「うらぶれて異土の乞食となるとても 帰るところにあるまじや」 〔墨子‐尚同上〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android