コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白斑病(シロクローバ)

飼料作物病害図鑑の解説

白斑病(シロクローバ)

葉に発生する斑点性の糸状菌病。初めは白色の楕円形病斑であるが、後に淡褐色になり、拡大して他の病斑と融合し、不定形となる。周縁部は徐々に濃褐色とな り、病斑は鮮明になる。病斑表面には小粒点(柄子殻)が形成される。病原菌はシロクローバのみを侵し、他のクローバ類には寄生しない。

出典 畜産草地研究所飼料作物病害図鑑について 情報

白斑病(シロクローバ)の関連キーワードダイセン白斑病

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android