白系ロシア人(読み)ハッケイロシアジン

世界大百科事典 第2版の解説

はっけいロシアじん【白系ロシア人 beloemigrant】

1917年の十月革命後,ソビエト政権をうけいれずに祖国を去った,あるいはソビエト政権に対立する白衛軍を支持し,その敗北後国外に亡命したロシア人。十月革命以前の支配階級に属する地主,資本家,内戦期に白衛軍に加わった将軍,将校,兵士,一部の知識人,および彼らの家族などから成り,1917‐21年にその総数は200万人にのぼった。彼らの主要な亡命先は,フランスドイツポーランドチェコスロバキアフィンランドバルト三国,バルカン諸国,中国,アメリカ,カナダなどであり,とりわけフランス(約40万)とドイツ(約60万)が亡命者のセンターとなった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

はっけいロシアじん【白系ロシア人】

1917年のロシア革命後、ソビエト政権に反対し国外に亡命したロシア人。白系露人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android