白系ロシア人(読み)はっけいロシアじん

精選版 日本国語大辞典「白系ロシア人」の解説

はっけい‐ロシアじん ハクケイ‥【白系ロシア人】

禽獣(1933)〈川端康成〉「ハルビンへ行き、〈〉白系ロシア人舞踊を習った」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「白系ロシア人」の解説

はっけい‐ロシアじん〔ハクケイ‐〕【白系ロシア人】

1917年の十月革命後、ソビエト政権に反対して国外に亡命したロシア人。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版「白系ロシア人」の解説

はっけいロシアじん【白系ロシア人 beloemigrant】

1917年の十月革命後,ソビエト政権をうけいれずに祖国を去った,あるいはソビエト政権に対立する白衛軍を支持し,その敗北後国外に亡命したロシア人。十月革命以前の支配階級に属する地主,資本家,内戦期に白衛軍に加わった将軍将校兵士,一部の知識人,および彼らの家族などから成り,1917‐21年にその総数は200万人にのぼった。彼らの主要な亡命先は,フランス,ドイツ,ポーランドチェコスロバキアフィンランドバルト三国,バルカン諸国,中国,アメリカ,カナダなどであり,とりわけフランス(約40万)とドイツ(約60万)が亡命者のセンターとなった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android