コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白髪三千丈 ハクハツサンゼンジョウ

デジタル大辞泉の解説

白髪(はくはつ)三千丈

李白「秋浦歌」から》長年憂いが重なって白髪が非常に長くのびることを誇張していった言葉。心に憂いや心配事が積もることのたとえ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はくはつさんぜんじょう【白髪三千丈】

〔李白「秋浦歌」〕 愁いのために白髪が非常に長く伸びたこと。
漢詩文に多い誇張した表現のたとえ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の白髪三千丈の言及

【白髪】より

…新しく生える毛髪が白毛であるか,黒髪が伸びる途中から白くなるのだから,髪が白く見えるにはかなり時間がかかる。〈白髪三千丈 縁愁似箇長(白髪三千丈 愁(うれい)に縁(よ)って箇(かく)の似(ごと)く長し)〉(李白《秋浦歌》其十五)。 髪だけが白変するのではなく,すべての発毛域に白毛は生える。…

※「白髪三千丈」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

白髪三千丈の関連キーワード漢詩文

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白髪三千丈の関連情報