白髪三千丈(読み)ハクハツサンゼンジョウ

大辞林 第三版の解説

はくはつさんぜんじょう【白髪三千丈】

〔李白「秋浦歌」〕 愁いのために白髪が非常に長く伸びたこと。
漢詩文に多い誇張した表現のたとえ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の白髪三千丈の言及

【白髪】より

…新しく生える毛髪が白毛であるか,黒髪が伸びる途中から白くなるのだから,髪が白く見えるにはかなり時間がかかる。〈白髪三千丈 縁愁似箇長(白髪三千丈 愁(うれい)に縁(よ)って箇(かく)の似(ごと)く長し)〉(李白《秋浦歌》其十五)。 髪だけが白変するのではなく,すべての発毛域に白毛は生える。…

※「白髪三千丈」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android