コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大鵬幸喜 たいほうこうき

5件 の用語解説(大鵬幸喜の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大鵬幸喜
たいほうこうき

[生]1940.5.29. 樺太,敷香
[没]2013.1.19. 東京
第48代横綱。本名納谷幸喜。1956年北海道弟子屈(てしかが)高等学校を中退して二所ノ関部屋に入門し,同 1956年秋場所初土俵。1960年初場所入幕,1961年秋場所後,21歳3ヵ月で柏戸(→柏戸剛)とともに横綱に推挙され,「柏鵬時代」と呼ばれる一時期を築いた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

たいほう‐こうき〔‐カウキ〕【大鵬幸喜】

[1940~2013]力士。第48代横綱。北海道出身。生まれは樺太(からふと)(サハリン)。本名、納谷幸喜(なやこうき)。柏戸とともに「柏鵬(はくほう)時代」を築き、その強さと人気から「巨人・大鵬・卵焼き」といった流行語が生まれた。優勝32回。引退後、一代年寄大鵬を襲名。平成21年(2009)文化功労者。没後、国民栄誉賞受賞。→第47代横綱柏戸 →第49代横綱栃ノ海

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

大鵬幸喜【たいほうこうき】

力士。本姓納谷。北海道弟子屈(てしかが)町出身。父は白系ロシア亡命貴族。二所ノ関部屋の所属。1956年秋場所初土俵,1960年初場所入幕。1961年秋場所後,第48代横綱となり,柏戸〔1938‐1996〕とともに〈柏鵬(はくほう)時代〉を築いた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大鵬幸喜 たいほう-こうき

1940-2013 昭和時代後期の力士。
昭和15年5月29日樺太(サハリン)生まれ。昭和31年二所ノ関部屋に入門。親方から英才教育をうけ,35年入幕。36年48代横綱となる。柏戸とともに柏鵬(はくほう)時代をきずく。色白の美男で実力と人気から「巨人・大鵬・卵焼き」の流行語を生む。46年引退。優勝32回(史上最多),連続6場所優勝2回,45連勝などを記録。一代年寄となり,大鵬部屋をおこす。17年相撲博物館館長に就任。21年角界初めての文化功労者となる。平成25年1月19日死去。72歳。同年国民栄誉賞を授与された。本名は納谷(なや)幸喜。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大鵬幸喜
たいほうこうき
(1940―2013)

第48代横綱。樺太(からふと)(サハリン)敷香(しくか)町(ポロナイスク)に白系ロシア人を父として生まれる。本名納谷幸喜。第二次世界大戦後、北海道に移り数奇な運命をたどり、1956年(昭和31)二所ノ関部屋に入門。19歳で入幕、1960年大関、1961年21歳で横綱と、年少で出世を続けた。好敵手柏戸(かしわど)と「柏鵬時代(はくほうじだい)」の隆盛期を築いた。身長187センチメートル、体重150キログラムの柔軟な体は守りの相撲に徹し、優勝32回(うち全勝優勝8回)の記録を樹立、1971年に引退した。日本相撲(すもう)協会は一代年寄大鵬の称号を与えた。大鵬部屋(現大嶽(おおたけ)部屋)を創立、多くの弟子を養成した。平成25年1月19日死去。死後、国民栄誉賞が贈られた。[向坂松彦]
『大鵬幸喜著『巨人、大鵬、卵焼き――私の履歴書』(2001・日本経済新聞社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大鵬幸喜の関連キーワード柏戸剛琴桜傑将玉の海正洋栃ノ海晃嘉控力士朝潮太郎(3代)小熊伊成豊山勝男渡辺みよ子あんま

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大鵬幸喜の関連情報