コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

目標管理 management by objective

3件 の用語解説(目標管理の意味・用語解説を検索)

ブランド用語集の解説

目標管理

目標管理とは社員が達成すべき業務上の目標を社員自身が設定し、また達成する方法を自主的な管理に委ねる組織管理の方法のことをいう。

出典|(株)日本ブランド戦略研究所
(C) 2010 Japan Brand Strategy, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

目標管理
もくひょうかんり
management by objectives; MBO

組織の目標とその組織内で働く個人の目標とを同時に達成させようとする管理方法。 P.ドラッカーや E.シュレーによって提唱され,日本の企業でも次第に採用され,特に管理層の間で広まっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

目標管理
もくひょうかんり
management by objective

略称MBO。1954年にP・F・ドラッカーが提唱した経営管理方式の一つで、部下が達成すべき仕事の目標を上司と部下との間で設定し、その目標を部下の責任において遂行させ、その結果をもって部下の業績を評価する管理方式である。この方式の利点は、部下の意思が目標設定の際に反映され、また目標達成のための手段の選択も大幅に認められることから、部下の動機づけにもなる。[玄 光男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

目標管理の関連キーワード組織風土目的・手段体系目標と方針目標の連鎖国連ミレニアム開発目標重要業績評価指標(KPI)組織社会化女性中心の組織ミレニアム開発目標(MDGs)目標による管理

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

目標管理の関連情報