コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

直音 チョクオン

デジタル大辞泉の解説

ちょく‐おん【直音】

日本語の音節のうち、拗音(ようおん)・促音(そくおん)・撥音(はつおん)以外の音で、1音節が、かな1字で表されるもの。⇔拗音。→促音撥音

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

直音【ちょくおん】

日本語の音韻の一種。拗音(ようおん)の対。仮名1字で表す音節をいう。音声学的には母音一つ,あるいは単純な子音と母音の組合せからなる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ちょくおん【直音】

国語の音節のうち、一つの母音または一子音と一母音とから成るもの。促音・撥音はつおんを除き、仮名一字で表される。 ↔ 拗音

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の直音の言及

【拗音】より

…音韻の一種で直音に対する。今日,古代日本語の発音の実際に直接ふれることはもとよりできないが,直拗の対立に対応する音声上の区別にはさして歴史的な変化はなく,古代から今日に至っているものとおもわれる。…

※「直音」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

直音の関連キーワード直音表記上衆めく宿院秀才領ず修行生前障子精進請ず顕証菖蒲最初唱歌験者床子追従知者冠者警策