コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

真壁騒動 まかべそうどう

1件 の用語解説(真壁騒動の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

まかべそうどう【真壁騒動】

1876年11月末から12月初めにかけて茨城県真壁郡飯塚村ほか26ヵ村で起こった石代相場引下げ要求の一揆。茨城県は明治9年度貢租金納入に対し前年の米価によって年内に6割を納めさせ,次の納期の翌年2月になって過不足を精算する方針をとった。ところが1875年の石代相場1石5円15銭に対し,76年には3円23銭弱と下落し,農民は1875年の米価をもって貢納すれば76年の収穫米全部を要するほどであった。そこで飯塚村などの農民はしばしば石代相場の引下げを嘆願したが聞き入れられず,ついに蜂起した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の真壁騒動の言及

【真壁[町]】より

…とくに真岡(もおか)木綿生産地帯の一環として,縞木綿・さらし木綿の生産と取引が活発になり,六斎市も木綿取引を中心とする定期市に変じたが,19世紀に入ると周辺農村自体の商品流通が展開し,町屋村の定期市や商品取引は停滞した。1876年11月に地租改正反対一揆として有名な真壁騒動が発生した。【長谷川 伸三】。…

※「真壁騒動」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

真壁騒動の関連キーワードゴールデンウィーク掛けて極夜ゴールデンウイーク達延汗月初め名残の茶目に掛ける炉開きオモドス

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone