コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

矢野道也 やのみちや

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

矢野道也
やのみちや

[生]1876.1.30. 仙台
[没]1946.6.23. 八幡
日本の印刷工業に科学的研究を導入した工学者。東京大学応用化学科卒業 (1900) 。大蔵省印刷局に入り,1945年6月退官。この間,紙幣,銀行券などの有価証券類の製造,官報その他,重要活版印刷物の作成を研究指導し,19年工学博士。 28年6月日本印刷学会の創立を提唱して,初代会長に就任。印刷技術者の教育に熱意をもち,東京高等工芸,東京高等工業,東京美術の各学校で,色彩学,印刷術などの講義を行なった。印刷関連の著書が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

矢野道也 やの-みちや

1876-1946 明治-昭和時代前期の印刷工学者。
明治9年1月30日生まれ。内閣印刷局にはいる。欧米の先進技術をまなび,紙幣・有価証券の改良,紙の仕上がり寸法規格の原案作成など,印刷術の体系化につくす。印刷学会を創設し,委員長,会長をつとめた。昭和21年6月23日死去。71歳。宮城県出身。東京帝大卒。著作に「印刷術」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

矢野道也の関連キーワード633美の里おもなお雇い外国人ニゲルいの(町)吾北岐阜県高知県東欧史(年表)リットン秋月の乱

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android