石灰海綿類(読み)せっかいかいめんるい(英語表記)Calcarea

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

石灰海綿類
せっかいかいめんるい
Calcarea

海綿動物門石灰海綿綱に属する種類の総称。炭酸カルシウムを主成分とする石灰質骨片で骨格をつくる。体は大部分が白く,長さ数 cmの管状の単体のものと,群体をつくるものとがある。骨片は桿状体,三輻体,四輻体などさまざまである。生殖は有性生殖出芽による無性生殖とが行われる。ツボシメジカイメンカゴアミカイメンなどが知られており,浅海の岩礁,海藻や船底などに付着するものが多く,水深 200m以深にすむものはまれである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android