コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石灰海綿 セッカイカイメン

3件 の用語解説(石灰海綿の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

せっかい‐かいめん〔セキクワイ‐〕【石灰海綿】

海綿動物のうち、骨格が炭酸カルシウムからなるもの。体内の構造は比較的簡単で、浅海に多い。アミカイメン・クダカイメンなど。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

せっかいかいめん【石灰海綿】

海綿動物のうち、炭酸カルシウムを主成分とする骨片をもつもの。カゴアミカイメンなど。 → 珪質けいしつ海綿

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

石灰海綿
せっかいかいめん

海綿動物門に含まれる一綱Calcareaを構成する動物群。石灰質よりなる骨片を有し、尋常海綿綱や六放海綿綱のように大きな個体に成長するものはなく、大きくても10センチメートルまでである。外形は壺(つぼ)状のものが多く、色彩は白色または灰白色である。普通、海岸付近の海藻上によくみられる。オカダケツボカイメンSycon okadaiは、日本各地の内湾にもっともよくみられる種類で、カキ筏(いかだ)やブイなどに付着している。石灰海綿は、ほかの海綿類に比べて、体内の流水系の構造が単純なので比較的下等な海綿と考えてよい。流水系の構造と骨片の配列、骨片の形状は種によって異なるので、これらは重要な分類学的形質となっている。日本の沿岸からは約300種類の石灰海綿が知られている。[星野孝治]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の石灰海綿の言及

【カイメン(海綿)】より


[分類]
 海綿動物は骨格の特徴から次の3綱に分けられる。 (1)石灰海綿綱Calcareaは炭酸カルシウムの骨片が組み合わさって骨格をつくる類で体は一般に小さい。構造は簡単なものから複雑なものまである。…

※「石灰海綿」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

石灰海綿の関連キーワードリン酸カルシウム骨質平衡石燐酸カルシウム酢酸カルシウムグルコン酸カルシウム骨ミネラル含量シュウ酸カルシウムカルクリート炭酸水素カルシウム

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone