コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

石風呂 イシブロ

3件 の用語解説(石風呂の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

いし‐ぶろ【石風呂】

石でつくった浴槽。
岩屋・石室の蒸し風呂。石を焼いて水を注ぎ、その湯気を浴びる。
「百姓ども御馳走に―をたき」〈咄・きのふはけふ・上〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

防府市歴史用語集の解説

石風呂

 岩をくりぬいたり、石を積み上げたりして部屋を造り、中で木を燃やし、燃え残りをかき出した後で、熱気や蒸気を浴びるお風呂です。重源[ちょうげん]が人夫の疲れをいやすために造らせたと言われています。

出典|ほうふWeb歴史館
防府市歴史用語集について | 情報

大辞林 第三版の解説

いしぶろ【石風呂】

石で造った湯ぶね。
蒸し風呂の一種。岩屋や石室でする蒸気浴。石を焼いて水をかけたり、海藻を焼いたりして、蒸気を発生させる。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の石風呂の言及

【瀬戸内海】より

…本州,四国,九州に囲まれた日本最大の内海。北部一帯の中国山地,中国高原,冠山山地,西部の九州火山地域および九州山地,南部の四国山地,南東部の紀伊山地に囲まれた西日本内帯に属する陥没地帯である。一般的には友ヶ島水道(紀淡海峡),鳴門海峡,豊予海峡,関門海峡の4海峡(瀬戸)によって外海と隔てられた内海を指し,この範囲での島(満潮時の周囲0.1km以上)の数は約700(うち有人島は約150)である。瀬戸内海環境保全特別措置法では,南は和歌山県日ノ御埼(ひのみさき)~徳島県蒲生田(かもだ)岬を結ぶ線,愛媛県高茂岬(こうもざき)~大分県鶴御崎(つるみさき)を結ぶ線,北は山口県火ノ山下灯台~福岡県門司崎灯台を結ぶ線と陸地とによって囲まれた,紀伊水道,大阪湾,播磨灘,備讃瀬戸,備後灘,燧(ひうち)灘,芸予海峡,安芸灘,広島湾,伊予灘,周防灘,別府湾,豊後(ぶんご)水道の水域および外海の響(ひびき)灘の一部を含めている。…

【山香[町]】より

…国東仏教文化の遺跡が多く,西明寺境内の石造三重塔や泉福寺跡の石造宝塔などがある。山浦の石風呂は国の重要民俗文化財で,南北朝時代につくられたとみられている。蒸し風呂の一種で,床に薬草をしき,その湯気にあたった。…

※「石風呂」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

石風呂の関連情報