コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

硫化ニッケル りゅうかニッケルnickel sulfide

1件 の用語解説(硫化ニッケルの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうかニッケル【硫化ニッケル nickel sulfide】

ニッケルと硫黄の化合物の総称。
二硫化三ニッケル
 化学式Ni3S2。ニッケルの微細粉末を硫化水素気流中で190~280℃に加熱すると得られる。高温型(斜方晶系)と低温型の2変態がある。
六硫化七ニッケル
 化学式Ni7S6。海綿状ニッケルと硫黄とを石英管中に真空封入後500℃で長時間加熱すると得られる。高温型(α)と低温型(β)の2変態がある。α形は斜方晶系で400~573℃で安定。
硫化ニッケル(II)]
 化学式NiS。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone