確認の訴え(読み)かくにんのうったえ(英語表記)Feststellungsklage

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「確認の訴え」の解説

確認の訴え
かくにんのうったえ
Feststellungsklage

民事訴訟法上の訴えの一つ。その内容たる請求特定権利または法律関係の存在または不存在の主張であるもの。積極的確認の訴え (たとえば所有権確認の訴え) と消極的確認の訴え (たとえば親子関係不存在確認の訴え) に分かれる。確認の訴えの要件としては,確認の対象が現在の権利または法律関係自体の存否であることが必要である。ただし現在の権利関係を生み出した基礎となる過去の基本的な法律関係について,それを確定することが現在の紛争の抜本的処理に適切であれば過去の法律関係でも確認の利益が認められる。また例外的に,法律関係を証する書面 (たとえば遺言手形) が真正に作成されたものかどうかという証書真否の確認を求める訴えが許される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディア「確認の訴え」の解説

確認の訴え【かくにんのうったえ】

一定の権利または法律関係の存否に関する主張について判決を求める訴え。たとえば土地の所有権確認の訴え。確認を求めることについて法律上の利益または必要の存在する場合に限って許される(訴えの利益)。この訴えに対する判決として確認判決がある。
→関連項目執行力

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の確認の訴えの言及

【訴え】より

…〈請求の趣旨〉とは,訴えの結論として何を求めるかを簡潔に表示するものであり,勝訴判決の主文に照応する。訴えは,求められる内容から,給付の訴え(給付訴訟),確認の訴え(確認訴訟),形成の訴え(形成訴訟)に分類されるが,このそれぞれの請求の趣旨は,たとえば,被告は原告に金100万円を支払えとの判決を求める,原告が某建物について所有権を有することを確認するとの判決を求める,原告と被告とを離婚するとの判決を求める,というように記述される。これは,〈訴訟上の請求〉(または単に,請求),訴訟物と講学上呼ばれるものにほぼ対応する。…

【確認訴訟】より

…原告が特定の権利あるいは法律関係の存在または不存在を主張し,その確認を求める訴えをいう。〈確認の訴え〉ともいう。
[民事訴訟]
 たとえば,ある土地についてAの所有権を争うBがいる場合に,AがBを被告としてその土地の所有権が自己にあることの確認を求めたり,CはDから借金したが債務は全部支払済みだと思っていたところ,Dが執拗に債務の返済を迫るので,CがDを相手どって債務は存在しない旨の確認を求める場合などが,これにあたる。…

※「確認の訴え」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android