神戸学院大学(読み)こうべがくいんだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神戸学院大学
こうべがくいんだいがく

私立大学。 1923年創立の神戸森高等女学校を起源とし,51年開設の神戸森女子短期大学を経て,66年に栄養学部のみの男女共学の4年制単科大学として発足した。現在,栄養学部のほか,法学経済学薬学人文学の5学部がある。入学定員は 1920名 (1997) 。 74年に大学院を設置。神戸市西区伊川谷町有瀬にある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

神戸学院大学の関連情報