神戸海星女子学院大学(読み)こうべかいせいじょしがくいんだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神戸海星女子学院大学
こうべかいせいじょしがくいんだいがく

カトリック系の私立女子単科大学。設立者はマリアの宣教者フランシスコ修道会で,前身は海星高等女学校。 1947年幼きイエズス修道会から女学校経営を引継ぎ,51年学校法人海星女子学院 (小学校,中学校,高等学校) が設立。 55年神戸海星女子学院短期大学が創立され,65年4年制大学となる。文学部に英語英米文学,フランス語フランス文学科の2学科がある。入学定員は 120名 (1997) 。所在地神戸市灘区青谷町。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こうべかいせいじょしがくいん‐だいがく〔かうべカイセイヂヨシガクヰン‐〕【神戸海星女子学院大学】

神戸市にある私立大学。昭和40年(1965)に開学した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android