コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神戸海星女子学院大学 こうべかいせいじょしがくいんだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神戸海星女子学院大学
こうべかいせいじょしがくいんだいがく

カトリック系の私立女子単科大学。設立者はマリアの宣教者フランシスコ修道会で,前身は海星高等女学校。 1947年幼きイエズス修道会から女学校経営を引継ぎ,51年学校法人海星女子学院 (小学校,中学校,高等学校) が設立。 55年神戸海星女子学院短期大学が創立され,65年4年制大学となる。文学部に英語英米文学,フランス語フランス文学科の2学科がある。入学定員は 120名 (1997) 。所在地神戸市灘区青谷町。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

こうべかいせいじょしがくいん‐だいがく〔かうべカイセイヂヨシガクヰン‐〕【神戸海星女子学院大学】

神戸市にある私立大学。昭和40年(1965)に開学した。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android