コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神祇志料 じんぎしりょう

百科事典マイペディアの解説

神祇志料【じんぎしりょう】

大日本史》のうち〈神祇志〉の編纂準備のため記された研究書。17巻。栗田寛(くりたひろし)著。1873年の成立。第1巻〜第4巻が天地開闢より後小松天皇の代までの神祇の沿革,第5巻が恒例・臨時の祭儀,第6巻〜第16巻に全国の式内社の所在・由緒・沿革等のほか,式外(しきげ)諸神について記す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

じんぎしりょう【神祇志料】

大日本史》のうちの〈神祇志〉編纂準備のため記された書。17巻。1873年成立。栗田寛(1835‐99)著。彰考館所蔵の《日本書紀》以下500余部の諸書にあたって記した書で,第1巻より第4巻までに天地開闢より後小松天皇の代までの神祇の沿革を概述,第5巻に恒例・臨時の祭儀について,第6巻より第16巻までに延喜式内社の鎮座地,由緒,沿革等について記すほか,式外の諸神について論証し,第17巻に宮殿の制として神祇官伊勢神宮出雲大社について記し,また神官,神官把笏,叙位,太占についても論及している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone