コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神祇志料 じんぎしりょう

2件 の用語解説(神祇志料の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

神祇志料【じんぎしりょう】

大日本史》のうち〈神祇志〉の編纂準備のため記された研究書。17巻。栗田寛(くりたひろし)著。1873年の成立。第1巻〜第4巻が天地開闢より後小松天皇の代までの神祇の沿革,第5巻が恒例・臨時の祭儀,第6巻〜第16巻に全国の式内社の所在・由緒・沿革等のほか,式外(しきげ)諸神について記す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

じんぎしりょう【神祇志料】

大日本史》のうちの〈神祇志〉編纂準備のため記された書。17巻。1873年成立。栗田寛(1835‐99)著。彰考館所蔵の《日本書紀》以下500余部の諸書にあたって記した書で,第1巻より第4巻までに天地開闢より後小松天皇の代までの神祇の沿革を概述,第5巻に恒例・臨時の祭儀について,第6巻より第16巻までに延喜式内社の鎮座地,由緒,沿革等について記すほか,式外の諸神について論証し,第17巻に宮殿の制として神祇官伊勢神宮出雲大社について記し,また神官,神官把笏,叙位,太占についても論及している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

神祇志料の関連キーワード史料編纂所大日本古記録大日本史大日本史料大日本野史史局内の上高柳光寿竜粛渡辺世祐

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone