コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福島慎太郎 フクシマシンタロウ

2件 の用語解説(福島慎太郎の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ふくしま‐しんたろう〔‐シンタラウ〕【福島慎太郎】

[1907~1987]外交官・新聞人。東京の生まれ。東京帝大卒業後、外務省に勤務。総理大臣秘書官内閣官房次長などを歴任。昭和24年(1949)プロ野球毎日オリオンズ千葉ロッテの前身)球団社長。同26年パリーグの会長となり、日本プロフェッショナル野球協約制定に尽力。同41年共同通信社社長。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

福島慎太郎 ふくしま-しんたろう

1907-1987 昭和時代の外交官,新聞人。
明治40年1月15日生まれ。外務省にはいり海外勤務,戦後は幣原(しではら)内閣の首相秘書官,芦田(あしだ)内閣の内閣官房次長などをつとめる。昭和26年プロ野球のパリーグ会長,31年ジャパン-タイムズ社社長,41年共同通信社社長。昭和62年4月2日死去。80歳。平成12年野球殿堂入り。東京出身。東京帝大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

福島慎太郎の関連キーワード外交官下田武三尾崎義斎藤良衛武内竜次田付辰子出淵勝次松井慶四郎陸奥広吉守島伍郎

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone