コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福津市 ふくつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

福津〔市〕
ふくつ

福岡県北部,玄界灘に臨む市。2005年津屋崎町と福間町が合体して市制対馬海流の影響を受け,気候は一年を通じて比較的温暖。漁業のほか,米作,野菜の促成栽培などが行なわれる。北九州市,福岡市の 2都市の間に位置することから住宅地域として発展。津屋崎の宮地嶽神社は商人の信仰があつい。境内山腹の宮地嶽古墳からは 7~8世紀の装飾品などが出土し,うち十数点が国宝に指定。海岸部は玄海国定公園に属する。JR鹿児島本線,国道3号線,495号線が通る。面積 52.76km2。人口 5万8781(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ふくつ‐し【福津市】

福津

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

福津市の関連キーワード福岡県福津市宮司ヶ丘福岡県福津市福間駅東福岡県福津市花見が丘福岡県福津市花見が浜福岡県福津市光陽台南福岡県福津市花見の里福岡県福津市あけぼの福岡県福津市有弥の里福岡県福津市福間南福岡県福津市舎利蔵福岡県福津市光陽台福岡県福津市星ヶ丘福岡県福津市宮司浜福岡県福津市津屋崎福岡県福津市手光南福岡県福津市村山田福岡県福津市若木台福岡県福津市東福間福津市納涼花火大会福岡県福津市西福間

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

福津市の関連情報