コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福津市 ふくつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

福津〔市〕
ふくつ

福岡県北部,玄界灘に臨む市。2005年津屋崎町と福間町が合体して市制。対馬海流の影響を受け,気候は一年を通じて比較的温暖。漁業のほか,米作,野菜の促成栽培などが行なわれる。北九州市,福岡市の 2都市の間に位置することから住宅地域として発展。津屋崎宮地嶽神社は商人の信仰があつい。境内山腹の宮地嶽古墳からは 7~8世紀の装飾品などが出土し,うち十数点が国宝に指定。海岸部は玄海国定公園に属する。JR鹿児島本線,国道3号線,495号線が通る。面積 52.76km2。人口 5万8781(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ふくつ‐し【福津市】

福津

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

福津市の関連キーワード出生率リー イーユンいたばし太郎アン リー川原多美子佐藤友香小泉ポロンくるくるシルクindigoblue

福津市の関連情報