目覚ましい(読み)メザマシイ

  • めざまし・い

デジタル大辞泉の解説

[形][文]めざま・し[シク]
目が覚めるほどすばらしい。驚くほどすばらしい。「―・い発展」「―・い活躍」
心外であるさま。気にくわない。
「心やすくも御覧ぜさせず、悩ましきこゆる、いと―・しや」〈・絵合〉
[派生]めざましげ[形動]めざましさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

三密

仏教用語。主として密教でいわれ,身密,口密,意密の総称。仏の身体と言葉と心によって行われる3つの行為は,不思議であることから三密と称される。また衆生の身体と言葉と心によって行われる3つの行為も,その隠...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

目覚ましいの関連情報