コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

移動通信 いどうつうしん mobile communication

2件 の用語解説(移動通信の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

移動通信
いどうつうしん
mobile communication

持ち運べる通信機器を使ってコミュニケーションすること。モバイル通信。当初は,航空機,船舶,列車,自動車など移動体との通信をさしたが,携帯電話など小型通信機器の普及で内容が変化した。使用する電波の帯域として,航空機,大洋航行の船舶など遠距離広範囲の通信には主として HF帯が,沿岸航行の船舶,列車,自動車など近距離通信には VHFUHF帯が多く用いられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

移動通信【いどうつうしん】

船舶,列車,自動車などの移動体同士あるいは移動体と固定基地局との通信で,電波による無線通信が一般的。以前は,タクシー無線やアマチュア無線などのようにトランシーバーによる1移動局同士あるいは1移動局と1基地局との通信が主であったが,その後,移動しながら継続して通話できるように多くの無線基地局を配置したアナログ方式の携帯電話が普及した。
→関連項目自動車電話3GUHF

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

移動通信の関連キーワードテレコミュニケーション人的コミュニケーション・チャネルコミュニケートパーソナルコミュニケーションコミュニケーションスキルコミュニケーション能力日経コミュニケーションコミュニケーション・ミックスエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ兼松コミュニケーションズ

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

移動通信の関連情報