コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

移用 いよう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

移用
いよう

歳出予算(→予算)や継続費について,あらかじめ国会議決を経た範囲で,財務大臣の承認を得て,一つの省庁内の組織部局など)の間,あるいは一つの組織内の項(目的)の間で金額を移動させること(財政法33条1項但書)。歳出予算や継続費は省庁別,組織別,項別に区分されて国会により議決されているため,本来これの変更は認められない。しかし小さな変更であっても補正予算を組まなければならないとすると,行財政の運営の円滑さや効率性を過度にそこなうおそれがあるので,法律または予算総則によって国会が認めた範囲で移用が認められている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

い‐よう【移用】

[名](スル)歳出予算または継続費に定めている経費を、各部局の間、また予算各項の間で融通すること。あらかじめ国会の議決を経ていることと、財務大臣の承認が必要。→流用

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いよう【移用】

( 名 ) スル
国の歳出予算などの各部局の経費を他の部局や部局内の他の費目に移し用いること。財務大臣の承認が必要。 → 流用

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の移用の言及

【流用・移用】より

…このような場合に,それが補正予算を組む必要のない軽微なものである際には,国会の議決および法令の許す範囲内において,予算区分相互間で,経費の不足している区分と経費の余っている区分とをそれぞれ融通して経理することがある。これを予算の流用あるいは移用という。予算はそれを所管している部局等の組織別に,あるいはその金額の内容を表す科目(項,目)別に区分してあるが,異なる組織間または異なる項の間の融通が〈移用〉であり,項をさらに細かく区分した目の間のみの融通が〈流用〉である。…

※「移用」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

移用の関連キーワード孤児作品公企業移替

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android