コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空木 ウツオギ

デジタル大辞泉の解説

うつお‐ぎ〔うつほ‐〕【空木】

中が腐って、空洞になった。うつろぎ。
「わが居たる―の前に」〈宇治拾遺・一〉

うつ‐ぎ【空木/×卯木】

ユキノシタ科の落葉低木。山野自生。幹の内部は中で、よく分枝する。葉は卵形でとがり、縁に細かいぎざぎざがある。初夏、白い5弁花が群れ咲く。生け垣にしたり、木釘(きくぎ)や楊枝(ようじ)を作る。うのはな。かきみぐさ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うつおぎ【空木】

中が空洞になった木。うつろ木。 「朽ちたる花の-より、白髪の老人現はれて/謡曲・西行桜」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

空木 (ウツギ)

学名:Deutzia crenata
植物。ユキノシタ科の落葉低木,園芸植物,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

空木の関連キーワード中央アルプス県立自然公園ニシキウツギ(二色空木)百名山(日本百名山)日本アルプス南部総桐箪笥ブッドレア空木マイカ炭鉱用語集日本百名山タニウツギ木島隆一木曽山脈木曾山脈伊那盆地丸玉産業卯の花色宇能波奈ウノハナ高落ち空木岳

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

空木の関連情報