コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

窒素族元素 ちっそぞくげんそ nitrogen group element

4件 の用語解説(窒素族元素の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

窒素族元素
ちっそぞくげんそ
nitrogen group element

周期表 15族元素である窒素,リン,ヒ素,アンチモンビスマスの5元素をいう。炭素族元素に比べてはるかに揮発性で,この傾向は原子番号の小さい窒素と炭素,リンとケイ素などを比較すると顕著である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ちっそぞく‐げんそ【窒素族元素】

窒素燐(りん)砒素(ひそ)アンチモンビスマスの5元素の総称。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ちっそぞくげんそ【窒素族元素】

周期表 15 族の窒素・リン・ヒ素・アンチモン・ビスマスの五元素をいう。窒素は代表的な非金属元素であるが、それ以下は次第に金属的性質をもつようになり、ビスマスは金属元素としての特徴をもつ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

窒素族元素
ちっそぞくげんそ
nitrogen group element

周期表第15族に属する非遷移元素、すなわち窒素、リン、ヒ素、アンチモン、ビスマスの5元素の総称。窒素およびリンは地球上広く分布しており、とくに生体と深い関係のある元素であるが、それ以外は存在量が比較的少ない。窒素は典型的な非金属であるが、そのほかは原子番号増大とともに金属性を増し、ビスマスは完全に金属である。化合物は+5価および3価が普通であるが、原子番号増大とともに3価が安定となってくる。[中原勝儼]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

窒素族元素の関連キーワードオスミウム白金ニッケルルテニウム元素周期表周期律表メンデレーエフ周期律短周期型周期表長周期型周期表

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone