コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

窒素族元素 ちっそぞくげんそnitrogen group element

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

窒素族元素
ちっそぞくげんそ
nitrogen group element

周期表 15族元素である窒素リンヒ素アンチモンビスマスの5元素をいう。炭素族元素に比べてはるかに揮発性で,この傾向は原子番号の小さい窒素と炭素,リンとケイ素などを比較すると顕著である。ヒ素,アンチモン,ビスマスの通常の状態は金属で,斜方六面体のアンチモン型結晶格子を形成する。窒素族元素は3および5価の原子価を示す。一般に AsO33- のような陰電荷をもつオキソ酸となりやすく,特にこれらの元素が5価の場合に著しい。窒素は不活性な物質の代表であるが,リンは対照的に化学的には活発である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ちっそぞくげんそ【窒素族元素】

周期表 15 族の窒素・リン・ヒ素・アンチモン・ビスマスの五元素をいう。窒素は代表的な非金属元素であるが、それ以下は次第に金属的性質をもつようになり、ビスマスは金属元素としての特徴をもつ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

窒素族元素
ちっそぞくげんそ
nitrogen group element

周期表第15族に属する非遷移元素、すなわち窒素、リン、ヒ素、アンチモン、ビスマスの5元素の総称。窒素およびリンは地球上広く分布しており、とくに生体と深い関係のある元素であるが、それ以外は存在量が比較的少ない。窒素は典型的な非金属であるが、そのほかは原子番号増大とともに金属性を増し、ビスマスは完全に金属である。化合物は+5価および3価が普通であるが、原子番号増大とともに3価が安定となってくる。[中原勝儼]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

窒素族元素の関連キーワード砒素・ヒ素非金属元素ヒ(砒)素砒素