立川 清登(読み)タチカワ スミト

20世紀日本人名事典の解説

立川 清登
タチカワ スミト

昭和期の声楽家(バリトン) 洗足学園大学客員教授;二期会理事。



生年
昭和4(1929)年2月15日

没年
昭和60(1985)年12月31日

出生地
大分県大分市

本名
立川 澄人

学歴〔年〕
東京芸術大学声楽科〔昭和29年〕卒

主な受賞名〔年〕
毎日音楽賞(昭33年度)〔昭和34年〕「セビリヤの理髪師」など,テアトロン賞〔昭和40年〕「王様と私」(ミュージカル),ジロー・オペラ賞(特別賞)〔昭和61年〕

経歴
芸大在学中の昭和28年にオペラ「椿姫」のジェルモン役でデビュー。卒業後、30年二期会に入会、以後中心歌手(バリトン)として次々に主役を演じた。主なレパートリーに「魔笛」のパパゲーノ、「セビリヤの理髪師」のフィガロなど。35年からNHKテレビの長寿番組「音楽をどうぞ」の司会を務めるなど、テレビ、ラジオにも活躍の場を広げ、40年前後、紅白歌合戦にも数回出場。クラシック、民謡、流行歌と幅広いレパートリーをこなし、また「王様と私」などミュージカルにも活躍、その気取らない人柄茶の間の人気を呼んだ。洗足学園大学客員教授も務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

立川 清登
タチカワ スミト


職業
声楽家

専門
バリトン

肩書
洗足学園大学客員教授,二期会理事

本名
立川 澄人

生年月日
昭和4年 2月15日

出生地
大分県 大分市

学歴
東京芸術大学声楽科〔昭和29年〕卒

経歴
芸大在学中の昭和28年にオペラ「椿姫」のジェルモン役でデビュー。卒業後、30年二期会に入会、以後中心歌手(バリトン)として次々に主役を演じた。主なレパートリーに「魔笛」のパパゲーノ、「セビリヤの理髪師」のフィガロなど。35年からNHKテレビの長寿番組「音楽をどうぞ」の司会を務めるなど、テレビ、ラジオにも活躍の場を広げ、40年前後、紅白歌合戦にも数回出場。クラシック、民謡、流行歌と幅広いレパートリーをこなし、また「王様と私」などミュージカルにも活躍、その気取らない人柄が茶の間の人気を呼んだ。洗足学園大学客員教授も務めた。

所属団体
二期会(理事)

受賞
毎日音楽賞(昭33年度)〔昭和34年〕「セビリヤの理髪師」など,テアトロン賞〔昭和40年〕「王様と私」(ミュージカル),ジロー・オペラ賞(特別賞)〔昭和61年〕

没年月日
昭和60年 12月31日 (1985年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

立川 清登 (たちかわ すみと)

生年月日:1929年2月15日
昭和時代の声楽家。バリトン歌手
1985年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる