コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹友藻風 たけとも そうふう

5件 の用語解説(竹友藻風の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

竹友藻風

大正・昭和期の詩人・英文学者。本名虎雄。コロンビア大学卒。大阪大学教授。「ルバイヤット」など訳詩集も多く、典雅な詩風で知られる。上田敏の意志を継いでダンテの『神曲』を完訳する。処女詩集『祈祷』以下の詩は『竹友藻風詩集』に収録。

出典|(株)思文閣
美術人名辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

たけとも‐そうふう〔‐サウフウ〕【竹友藻風】

[1891~1954]詩人・英文学者。大阪の生まれ。本名、乕雄(とらお)。上田敏に学び、英米に留学して英文学を修めた。詩集「祈祷」「浮彫」、翻訳「神曲」など。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竹友藻風 たけとも-そうふう

1891-1954 大正-昭和時代の詩人,英文学者。
明治24年9月24日生まれ。京都帝大で上田敏(びん)にまなび,渡米してコロンビア大で英文学をおさめる。東京高師,関西学院大,阪大の教授を歴任。詩集に「祈祷(きとう)」「時の流れに」,訳詩に「ルバイヤツト」,ダンテ「神曲」などがある。昭和29年10月7日死去。63歳。大阪出身。同志社大卒。本名は乕雄。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

竹友藻風
たけともそうふう

[生]1891.9.24. 大阪
[没]1954.10.7. 大阪
詩人,英文学者。本名,乕雄。イギリスアメリカに留学して英文学を修め,東京高等師範学校,大阪大学などの教授を歴任。 1913年詩集『祈祷』を刊行。続く『浮彫』 (1915) を経て,恩師上田敏,茅野蕭々,雅子との共著『鬱金草』 (21) により詩人としての地位を確立。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

竹友藻風
たけともそうふう
(1891―1954)

詩人、英文学者。本名乕雄(とらお)。大阪市生まれ。同志社大学神学部を経て京都帝国大学英文科選科修了。上田敏(びん)の教えを受け、イギリス、アメリカに留学して英文学を修めた。東京高等師範学校、関西(かんせい)学院大学、大阪大学教授を歴任。詩集『祈祷(きとう)』(1913)、『浮彫』(1915)、『時の流れに』(1920)、訳詩集『ルバイヤツト』(1921)、『ルレエヌ選集』(1921)、『ギリシア詞華抄』(1924)などを刊行。ピューリタニズムとヘレニズムを交えた学匠詩人で、ダンテの『神曲』三巻(1950)の完訳のほかに『叙情詩論』(1939)がある。[古川清彦]
『『竹友藻風選集』全二巻(1982・南雲堂)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone