笹田黙介(読み)ささだ もくすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

笹田黙介 ささだ-もくすけ

1846-1925 明治時代の官吏。
弘化(こうか)3年7月20日生まれ。埼玉県設置当初に白根多助県令を補佐して,庶務・警察・監獄行政事務の基礎を確立。明治15年初代埼玉県警部長となり,17年の秩父(ちちぶ)事件の処理に手腕を発揮した。大正14年6月8日死去。80歳。長門(ながと)(山口県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android