東北電力(読み)とうほくでんりょく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東北電力
とうほくでんりょく

電力会社。 1951年電気事業再編成令により東北配電と日本発送電共同出資設立。電力供給区域は東北6県,新潟県東北地方広域なので送電コストがかさむ特徴がある。年間販売電力量 685億 7700万 kWh。発電設備は認可最大出力 1340万 8179kW。事業内容は,電力 50%,電灯 33%,その他 17%。年間営業収入1兆 5392億 900万円 (連結) ,資本金 2514億 4100万円,従業員数1万 4673名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

東北電力

正式社名「東北電力株式会社」。英文社名「Tohoku Electric Power Company, Incorporated」。電力会社。昭和26年(1951)設立。本社は仙台市青葉区本町。供給区域は東北6県と新潟県。機械・食品産業向けなど大口供給の比率が高い。東京電力向け売電も行う。東京証券取引所第1部上場。証券コード9506。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

今日のキーワード

山鉾

神社の祭礼に引かれる山車の一つ。車の台の上に家や山などのつくりものをして,その上に鉾やなぎなたなどを立てたもの。平安時代の大嘗祭に悠紀(ゆき),主基(すき)の両国から出された標山(しるしのやま)に始ま...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東北電力の関連情報