糠喜び(読み)ヌカヨロコビ

  • ×糠喜び

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)あてがはずれて、あとでがっくりするような一時的な喜び。小糠祝い。「一時の糠喜びに終わる」「早合点で糠喜びする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スル
あてがはずれた、はかない喜び。小糠祝い。 -に終わる 誤報に-させられる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーナー商法

物品や権利を消費者に販売すると同時にその物品・権利を事業者が預かり、生産・運用・レンタル・管理・保管などの利殖の高さをうたって資金を集める商法。見かけ上は購入者が物品・権利のオーナーとなるため、こうよ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

糠喜びの関連情報