糠喜び(読み)ヌカヨロコビ

デジタル大辞泉「糠喜び」の解説

ぬか‐よろこび【×糠喜び】

[名](スル)あてがはずれて、あとでがっくりするような一時的な喜び。小い。「一時の糠喜びに終わる」「早合点糠喜びする」
[類語]喜び満悦愉悦喜悦祝い祝賀喜色歓喜歓心狂喜驚喜随喜大悦恐悦法悦愉楽悦楽愉快大喜び空喜び

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android