空喜び(読み)ソラヨロコビ

デジタル大辞泉「空喜び」の解説

そら‐よろこび【空喜び/空悦び】

なんとなくうれしく思うこと。
「この馬こそはや我が物よと思ひつつ―して」〈盛衰記・一九〉
喜んだかいのないこと。ぬかよろこび。
「身共も公家になる楽しみ。―の裏が来て、恥をさらす縛り」〈手習鑑
[類語]喜び満悦愉悦喜悦祝い祝賀喜色歓喜歓心狂喜驚喜随喜大悦恐悦法悦愉楽悦楽愉快大喜び糠喜び

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android