喜色(読み)キショク

デジタル大辞泉の解説

き‐しょく【喜色】

うれしそうな顔つき。よろこんでいるようす。「喜色をあらわにする」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

き‐しょく【喜色】

〘名〙 うれしそうな顔つき。よろこぶ様子。→喜色満面。〔文明本節用集(室町中)〕
※御伽草子・二十四孝(室町末)「双親開口笑、喜色(キショク)庭閣」 〔孟子‐梁恵王・下〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

喜色の関連情報