愉悦(読み)ゆえつ

精選版 日本国語大辞典「愉悦」の解説

ゆ‐えつ【愉悦】

〘名〙 楽しみよろこぶこと。喜悦
※明六雑誌‐九号(1874)教門論六〈西周〉「曰く、善事をなすの後其心如何、曰くすべし」 〔謝霊運‐石壁精舎還湖中作

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「愉悦」の解説

【愉悦】ゆえつ

喜び。唐・王昌齢〔華陰(よぎ)る〕詩 何ぞ(おも)はん、昨來の心 物に別す 人生、(しばしば)此(かく)の如し 何を以てか、を肆(ほしいまま)にせん

字通「愉」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android