早合点(読み)はやがてん

精選版 日本国語大辞典「早合点」の解説

はや‐がてん【早合点】

〘名〙 (形動) よく聞いたり調べたりしないで、わかったつもりになること。十分に確かめないで、かってに承知すること。また、そのさま。はやのみこみ。はやがってん。早算用。はやざとり。
※俳諧・毛吹草(1638)五「風またで散行はなや早合点(はやガテン)〈正章〉」
吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉九「こっちが刑事だと早合点をしたのだらう」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「早合点」の解説

はや‐がてん【早合点】

[名](スル)よく聞いたり確かめたりしないうちにわかったつもりになること。早のみこみ。はやがってん。「早合点して失敗する」
[類語]早のみ込み早とちり独り合点物分かり聞き分けわきまえわきまえる分別ふんべつ分かり分かる理解知る把握飲み込み承知認識学ぶ了知存知聞知合点了解自覚納得早分かり話せる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android