コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

組合役員 くみあいやくいん

世界大百科事典 第2版の解説

くみあいやくいん【組合役員】

労働組合運動の指導的立場にあって,組合業務の執行について協議,決定を行い,それを実行する者をいう。日本では通常,執行委員長,副執行委員長,書記長,執行委員および会計監査を指す。会計監査を除く組合役員は執行委員会を構成し,執行委員長,副執行委員長,書記長は組合三役と呼ばれる。執行委員長は,対外的には組合代表者として,組合内では執行委員会の最高責任者として組合活動全体を統轄する。書記長は,執行委員会の日常業務を執行する書記局を統轄し,その業務の指導,監督を行う。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

組合役員の関連キーワードフリードリッヒ エーベルトマーティン ダーキンタフト‐ハートレー法レフティを待ちつつイタリア労働総同盟ドイツ労働総同盟タフ・ベール判決AFLイサオ タオカチェックオフ全逓中郵判決島田 久兵衛組合専従者岡 千代彦企業別組合エーベルト労働組合斎藤喜博御用組合労働貴族

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

組合役員の関連情報